「ほっ」と。キャンペーン

カナダの美味しい。

久々の更新・・・。 あ~あの美味しさを忘れないうちにしっかり記録しておくべし。 モントリオールは北米に事を考慮に入れると食べ物の美味しい基準がかな~り高~い! 勿論これはおフランスの食文化の影響というのがあるけれど 冬の長い土地柄、友達、家族が集まって おうちの中でゆっくり飲んで食べてまったり・・・というのはとってもモントリオール夜の過ごし方。 クリスマスなどは一度軽くご飯を食べて 夕暮れ時には夕暮れ色に染まった雪見道をみんなでお散歩に出かけ また帰ってきて食事再開!なんていうことも・・・ というわけでしばらくは美味し買ったもの特集。 まずはべったべったのローカルフードから・・。 f0030760_1131490.jpgf0030760_11311880.jpg
実はモントリオールはNYと同じくらいべーグルで有名なんですよ。 私たちが住んでいた区域には特にユダヤ人地区でもありべーグル屋さんが幾つかあるんです。 ここは一番好きなべーグルやさん。 このようにいつも列に並んでどんどん焼けてくる熱々もちもちのべーグルを買えます。 すばらしい事に24時間オープンなので忙しいときは 仕事帰りに、真夜中のスープのお供にと熱々を買えるので何度 胃袋の危機をすくわれたことか・・・。 いまの日本の生活のコンビ二に匹敵するくらいありがたいお店かも! フレーバーはゴマ、プレーンの二つのみ。 ストリクトです。(笑) f0030760_11314018.jpgf0030760_11315199.jpg
f0030760_1134436.jpgf0030760_11341681.jpg
下の画像・・・これなしではケベック州は語れません、お約束のプティ-ンとスモークミートサンドイッチ。 見た目も味もありえないおジャンクなのですが、癖になるダイエットの大敵。 これを食べると普通のフライドポテトがつまらなくなってしまう魅惑のジャンクフードです。 フライドポテトに小さく切ったチーズカードと熱々グレービーソースをかけてソースに溶けだしたチーズとグレービーにポテトを絡めて食べます。 マクドナルドでも何処でも ケベック州のハンバーガーショップには必ずあるメニューなのです。 この時は”・・・・二人で分けるから・・・。”と一人前を注文。 キュートなパンクのウエイトレスのおねえさんが ”すっごく小さいけど・・・。大丈夫? いいよね、足りなかったらまた注文すれば。” といったので ”うん??” とちょっと心配して待っていると 超巨大なお皿到着。 ”これって・・・・小さいんだ・・・?!” と顔を見合わせた私達。  二人ともかなり胸焼け気味で終了。 お皿にまだまだポテトを残したまま退散。 まだまだ食べれるけど思い切り食べるわけにはいかないのだ。・・・・だって私たちにはど~~してもここで食べなければ日本には帰れないMUST EATリストがあるのですから・・・。 次に続く。

[PR]
# by vertvanille | 2008-10-26 10:08 | sur la table

Bonpoint のコレクション

f0030760_2233223.jpg
子供の服を色々イメージしている時のふと思いつきBonpointのサイトにも遊びに行ってみました。 期待を裏切らずとっても可愛いページでしたが そこで秋冬のコレクションを15分くらい見れるのを発見。 ストーンズのオールドナンバーにのって次から次へと登場する子供モデルがやたら可愛い! 舞台裏で後ろつつかれたので前に進むと わっ!こんなところに出ちゃった・・どうしよう~! みたいな子とか すごいしかめっ面のまま帰っていく子とか、中にはスカートの前がパンツに挟まったままでてきて 途中で直してもらってる子とか・・・・あえて演出なしで ステージを歩く子供達の素直な表情がたまりません!!パリまでこんなの見にいけたらサイコーですが・・・・!ネットで見るだけでもかなり満足です、うふふ。   
[PR]
# by vertvanille | 2008-10-11 22:44 | inspirations

little break!

f0030760_1919132.jpg

f0030760_19193115.jpgf0030760_19194718.jpgf0030760_1920035.jpg
f0030760_19245145.jpgf0030760_192521.jpgf0030760_19274581.jpg
出来ました~~!!! 知り合いの方に頼まれた子供用のコート。 絶対出来ない・・・!とおもったものの どうしても挑戦してみたくなった。 旅行も行ったし・・・冬前にはもう間に合わないかも・・・・・・とかなり不安な気持ちになりましたが 知り合いのパタンナーの方にも手伝ってもらって明日お渡しの本日滑り込みの完成!・・・となりました。 時間が迫るなか こんなときに限ってボタンもなかなか気に入ったものが見つからず 昨日やっとこれだ!と思うものに出会えました。 くすんだ山吹色のアンバー風のボタン、カフスには一回り小さい物をつける予定でしたがちょうど合うサイズがなかったので思い切ってお馬のボタンにしました。  見返しには幾何学模様のリバティーを! 最後にお届け用の袋も製作。 どんな女の子がこのコートをきるのかワタシは見れないのですが せめて写真を撮りたいな・・・。 偶然にもカナダにお住まいの方なのだそうで 撮影はかないそうにないけれど・・・このコートを気に入ってくれるといいな。 ほとんど手伝ってもらったものの・・・・それでもこうしてできるととても感慨深い!のでちょっとカナダダイアリーの休憩にと・・アップしてみました。 やはり自分のイメージがこうしてカタチになる。というプロセス。 ものづくりはとっても楽しい・・・!! 自分のコートも縫ってみたい気がするけど・・・取り合えずはしばらく休憩・・・・かな。ホッ。
[PR]
# by vertvanille | 2008-10-09 19:03 | atelier report

さらに森の奥深く・・・

f0030760_1124329.jpg

f0030760_11363083.jpgf0030760_11364278.jpg
f0030760_121272.jpgf0030760_1213985.jpgf0030760_122086.jpg前回も書いた様に時差が12時間なので 真夜中に眼が覚めて二人でご飯を食べたり、 夕暮れ時にもう眠くなったり。 でも朝はやたら早起き 4時に眼が覚めてしまって退屈で仕方がないのです。 で、こんな事もう今しかできないぞ!と森の散策に朝から出かけるのですが・・・・・もうなんかスケールが違うのです、日本のそれとは・・・。  先には何もいない!と分かっていても 暗~い・・・一歩目が中々出ない。 この深い静寂・・・・・・・ほんとっに熊いない・・・・?!と何度も家の人に訊いてからかわれました・・・。 朝日が木々に差し込む様子はこれまたすごくて19世紀の絵画などを思い出してしまう。 マクゾウが一人サクサク先に行くのでこちらからみると後光が差した人物のようにみえるのです。 ”お~い!そんなに遠くにいくと神様に召されてしまうかもよ・・・・・・。” と意味なくびくびくするワタシでした。 色々なきのこや高山植物が本当にきれい。 アラスカとかそういうところの大自然にも触れてみたいな~~~なんて思うもののとりあえず次の一歩は怖い・・・・。 つづく。 以上でローレンシャンの森リポートは終わり。 (ローレンシャン高原はカナダの紅葉の名所です。)次回は街の様子やこれをかたらずして旅はあり得ませんね~の美味しいものシリーズなどなど。
[PR]
# by vertvanille | 2008-10-01 11:01 | autour du monde

森のお散歩

f0030760_2215480.jpgf0030760_22152716.jpg
f0030760_22154136.jpgf0030760_22155683.jpg 
森の夜は湖の向こうのほうからやってきてあっという間に私達をのみこんでしまう。 夜はもうすでに3度という寒さ・・・。 寒いとは聞いてたけど半端ではありません・・・・寒暖の差がすごい! 夕暮れ時は闇に飲み込まれるその前に、枯葉をサクサクと踏みしめて周りの滝や湖をお散歩しました。 帰ってくると焚き火を囲んで おしゃべりしながらコーヒーを飲んだり、ケーキを食べたり・・・。 今思えば贅沢って言えば贅沢かも?! それにしても最初の三日目くらいまでは時差ぼけで焚き火を楽しむどころか・・・炎を眺めていると意識が朦朧としてきてこのまま焚き火に顔をつっこんだらすんごいことになるな・・・とか考えながら猛烈に襲ってくる睡魔との闘いでした。 時差がなんといってもぴったり12時間なのです・・。つづく

[PR]
# by vertvanille | 2008-09-27 22:02 | autour du monde

canada vol2

f0030760_1059148.jpgf0030760_10594272.jpg
f0030760_1105836.jpgf0030760_1112057.jpg
圧倒的な ねいちゃ~ぱわ~っ! グリーン、グリーン、グリーンです。 緑欠乏症でしたがこの先10年くらいの良い空気とを吸い込み 深緑を目に焼き付けてきました・・。 現在は深緑過多気味・・・?! 森に住んで2日目にコンビ二がそばにないと不安になる一種のフォビア(恐怖症)である自分を発見。 だってだってチロルチョコの新しいのとかおでんとかおにぎりとか買えるし・・・。 家の周りからだんだん奥へ奥へとご案内を予定しております。 今一度のナナのご自慢の庭をご紹介。 たくさん写真があるのでこちらでも写真をアップしていく予定です。 
[PR]
# by vertvanille | 2008-09-23 18:31 | autour du monde

Oh, canada! (国歌風)

夏ばてでダウンしたり、ももがちょっと調子を崩したり・・・。 色々おこって 本当にいけるのだろうか??とかなり不安になった里帰り旅行でしたが 昨日無事に帰ってきました。 ほぼ五年振りのカナダ、今回の旅は住み慣れたモントリオールには短い滞在でしたが 義理ママのナナ(モントリオール郊外の田舎町)の所と義理姉(トロント)の所での滞在が主な目的だったので旅の中でも広大なカナダの土地を何度も車で移動しました。 写真は相変わらずバチバチとりまくりでいざというと一体何から書こう! という感じなのですが 義理ママ ナナのところでの滞在スナップショットから・・・。 何もないところとはきいていましたが ヤハリ・・・・・カナダの田舎とは半端ではありませんでした。 モントリオールの空港にまずは降り立ったものの そこからさらに車でざっと3時間半ほど。 森また森の奥地にどんどん車が進んでいくのでまだ行くの・・・・とかなり不安な気持ちになったものの ナナとボーイフレンドのジルが自分達で立てた家はまだまだ建設進行形で進んでいる素敵なおうちでした。彼女も(家を含めて!)何でも作ってしまうヒトで手作りライフをフムフムと感心しながら拝見させもらいました。  まずはナナの愛猫 ガティートをご紹介。なんと今年でなんと19年生きているのです。 マークがもう本当はガティートは死んでしまっていてナナが本当のことを知らせてくれないのかもしれない などというので彼を自分の目で見るまではかなりドキドキでしたが おじいちゃんなのでほとんど眠っているものの 朝はメロンのジュースを飲み(贅沢な猫だにゃ~!)その後はまたすぐベッドに戻るというなんとも幸せな生活を送っていました! ガティート 今度くるまで元気でいるのだよ~! 
f0030760_555651.jpgf0030760_56826.jpg
f0030760_563473.jpgf0030760_565011.jpg 
擦り寄る私にとっても迷惑そうな顔をするガティート。 ひさしぶりなんだからスリスリさせてよ~。 ほとんど眠っているので目を開けているのはお宝画像なのです! プフフ。 メロンを一切れ必ず朝に食べます。 日本じゃなかなか出来ませんよ~。


f0030760_5104740.jpgf0030760_51121.jpg
f0030760_5112580.jpgf0030760_5114563.jpg
f0030760_512362.jpgf0030760_514483.jpg
 つづく。
[PR]
# by vertvanille | 2008-09-17 21:02 | montreal

もう一度。

f0030760_1743399.jpgf0030760_177559.jpg
f0030760_175068.jpgf0030760_1794394.jpg
春と秋に咲くバラにとってはもうすぐ秋も本番! 春のバラ園の写真を見てはニヤニヤしてしまう・・・。 早く来ないかな~バラ達。 夏の暑いときは色つきのバラも真っ白な花を咲かせるのですが うちのミニバラたちも少しづつ桜色に色づいてきました。植物は本当に敏感。 あのバラ達に会えるとおもうと わくわくする~。
[PR]
# by vertvanille | 2008-08-25 17:05 | inspirations

秋はすぐそこ・・・。

f0030760_1611769.jpgf0030760_16111887.jpgf0030760_16113077.jpg
なんだかこのところ急に朝夕が涼しくなりました。 久々に都会に出かけると?! スカーフやカーディガンも出そろっていてすっかり秋モードなのです。 今日は丸くてころりとした気になるもの達。 ちょこっとかったフィンランドの木のボタン。 ミニマルでやさしいデザイン。 形もどれも丸いけれどかなりいびつにできています。北欧フレーバーがぎゅっと詰まっているようで買わずにはいられませんでした。 こういうのを見るとなんだか編み物がしたくなります。 今年こそ白のアランセーターが一枚ほしいな~。 スーパーで見つけたかぼちゃたち と もう一つはお裁縫のときに型紙の上にのっける重し。フェルトでおくるみを作ってみました。 ギザギザ、ざくざく縫い、ブラックジャック風です。 なくてもいいけど、あると心も丸くなるのです。
[PR]
# by vertvanille | 2008-08-22 16:12 | atelier report

なくてはならない3点セット

f0030760_11295827.jpgf0030760_11301453.jpgf0030760_11302850.jpg
超敏感肌でおまけに日光アレルギー。 UVクリームをつけなければすぐに真っ赤になってしまうけれど UVクリームに今度は肌が負けてしまうので最近は仕方なく手袋、帽子、日傘でがっしりかためて出掛るようになりました・・。 シミとかシワにはまったく無頓着だったけれど 炎症を起こすとなると放っておけないので仕方なく季節ごとに肌に強すぎないクリームやローション、ファンデーションを探しているうちにそれが半分趣味のようになってしまいました。 とにかく化粧水類 乳液等のローション類はほとんどがNG。 まず使えないので最近は代用品としてこのAvene waterを愛用。 ただの水と思いきやこれがワタシにはちょうど良く肌が整う感じで結構リフレッシュ感があるのです。 出かけるときも携帯用をもって出かけています。 そしてこの石鹸!こちらも泡立ちがよくかなり優秀で 洗浄力もかなりグー。 香りも色々あるのでそのつど色々楽しんでいます。 それからクリームはここ1年くらいはこれを愛用してます。 もともとはアトピーの免疫力をつけるために開発されたもののようですがこのクリームは代用品が見つからない!と思っています。 さいごに黄緑の丸い容器。 これは最近は暑くて髪をずっとおまんにしているのでそのときのおくれ髪どめワックス。 おくれ髪も敏感肌には炎症を悪化させる原因になることがあるので最近は沖縄のサンシン奏者顔負けにびっしり髪を上げてます。(笑)  おかげで最近は ”どうしたの~?!”と炎症を心配されることもぐんと少なくなりました。 もしよければ敏感肌の方ほかにもお勧めを教えてください。 
[PR]
# by vertvanille | 2008-08-15 11:16 | le qotidien